読み込み中…

一陸特の資格を取得するメリットとは何か?

需要はこれからさらに高まる為に失業の心配がない

かつては無線が使用される仕事というのはテレビ局や空港それから警察や消防、タクシー等で業務中に使用されたりする程度しか使い道はありませんでした。しかし時代は変わり、インターネットや携帯電話が普及すると一気に使用用途は多くなりました。その結果無線に関する需要は今後ますます高くなっていく事はほぼ間違いなく、この一陸特の資格を取得すれば失業する心配はほぼないというのが大きなメリットです。この資格さえあれば、様々な無線設備を取り扱う事が可能です。例えば映画を一瞬でダウンロードしたり自動運転すら可能になる程の高速で大容量な5Gサービスから低速で低コストな通信サービスまで利用する場面はどんどん拡大しています。国もこうしたインフラ設備に力を入れており、一陸特もそれらを扱う資格の1つに数えられています。その為この資格を持っていれば、エンジニアとして大きな武器として仕事の幅を広げていく事が出来るというのも大きなメリットです。

資格手当が付いたり転職で有利になる

一陸特の資格を持っていると、特別手当が付いて給料がアップするというのもメリットです。もちろん業種によってもらえる金額は変わってきますが、それでも資格を取得すれば毎月数千円程度の手当てが付き、懐が温かくなるというのは大きな魅力です。またより高い給料を求めて転職する場合も、この一陸特の資格を持っている事で、自分には高い専門知識があるという事をアピール出来、面接で有利になるというのもメリットです。

一陸特というのは、第一級陸上特殊無線技士の試験に合格することで得られる国家資格です。取得すると、陸上の無線局で無線設備の操作を行えるようになります。